かかと ひび割れ

かかと ひび割れ

ぱっくり割れるかかとを治療しましょう。

なんでもストア > かかと ひび割れ

かかと ひび割れ 原因

かかとのひび割れの原因は大きく4つに分類されます。乾燥、刺激、角質が厚くなる、水虫の4つです。これはそれぞれ単独で原因になっている場合よりも複数の原因が合わさっている場合の方が多いと思われます。例えば足に外部からの刺激が加わり続けると、その部分を守ろうとするする機能が働き、角質を厚くします。これが加齢や乾燥によってさらに弾性がなくなったところへ力が加わるとかかとがバリッと割れてしまうことになります。
また注意が必要なのが水虫が原因となっているものです。一般的に水虫はかゆみを伴いますが、厚くなった角質の中に入り込んでしまうとかゆみを感じなくなります。冬場にだけ症状が出て、夏場には自然と症状が改善されるというような場合は水虫を疑ってみる必要があります。

かかと ひび割れ 治療

乾燥に対する治療を行うことでひび割れに改善が見られます。お湯に足を浸しておいて硬くなった角質を柔らかくし、軽石などを使って古い角質を取り除くことで柔らかさを取り戻すことができます。裏技としては蜂蜜を使うことと、必ずぬるま湯を使うことです。熱いお湯ですと皮膚の表面から必要な皮脂まで取り除いてしまうので余計に乾燥します。4Lのぬるま湯に蜂蜜1カップを加えることで肌を柔らかくし、亀裂部分からの細菌感染を抑制してくれます。ただし、前述の通り、水虫が原因の場合はこれを行っても効果はありませんので病院で水虫の治療を行ってください。

かかと ひび割れ ケア

古い角質を取り除いた後のケアのポイントは何と言っても保湿になります。保湿に関しては市販の保湿クリームや軟膏など色々なものが発売されていますのでご自身にあったものをご使用ください。また足への刺激を低減するため、素足の状態を出来るだけ避けて、出来るだけ厚手の靴下を履いてください。これは同時に保湿クリームが床などに付いてしまうことを防ぎますので一石二鳥です。

かかと ひび割れ トップへ戻る