耳鳴り

耳鳴り

耳鳴りを改善する方法です。

なんでもストア > 耳鳴り

耳鳴りの原因

どのような音が聞こえているかによってある程度まで原因の特定ができます。
■高い音の場合(キーン)
耳鳴りは聴力が低下して聞こえなくなった周波数の音が聞こえるのでキーンというような感じの高い音が聞こえる場合には、加齢によって耳の機能が衰えている、つまり高い音を効く聴力が低下している可能性があります。具体的には老人性難聴、自律神経失調症、睡眠不足、ストレスなどの原因が考えられます。
■セミが鳴くような音の場合(ジー)
突発性難聴の前触れとしてよく起こる音なので、一刻も早く病院で受診してください。
■低い音の場合(ボー)
メニエール病などの病気の前触れとして起こりやすい音です。めまいを伴うことがあります。

耳鳴りの治し方

特定の病気が原因となって起きているのでなければ食事やサプリなどでの改善が期待できるようです。特にビタミンB12を摂取し神経線維の代謝を促す、にんにくやしょうがなどで体を温める、などが高い効果を示します。その他、ストレスなどの心理的要因の場合には、適度な運動や十分な睡眠などによってストレスを発散するということも重要です。重大な病気の前兆である場合を除けば、あまり気にしすぎないということも大切です。

耳鳴り ツボ

ツボを刺激することで改善を図ることができます。こちらも聞こえている音によって押すツボの場所が異なります。
■高い音の場合
太衝(タイショウ) 足の親指と人差し指の骨の付け根あたり
臨泣(リンキュウ) 足の薬指と小指の骨の付け根あたり
■セミのような音、または低い音の場合
太ケイ(タイケイ) 内側のくるぶしの後ろあたり
照海(ショウカイ) 内側のくるぶしの下あたり
強すぎない程度にゆっくりと親指で押してみてください。ただし音が聞こえている時にこのツボを押すことでたちどころに音が消えるという訳ではありません。治療というよりも、体質改善の一環として行ってください。

耳鳴り トップへ戻る