引越し 見積もり

引越し 見積もり

引越しに関するお役立ち情報です。

なんでもストア > 引越し 見積もり

引越し 見積もり 注意

まずは最初から1社に決め打ちをしないことです。下記のように複数の引越し業者に一括で見積もり依頼ができるサイトがありますので、複数の業者から情報をもらい適正な価格を見極める必要があります。これは単に値段だけを比較するためではなく、安心感、補償、対応などを総合的に評価するためです。その後に実際に見積もりに来て頂くことになりますが、その場ですぐには決定せず、正直に複数の引越し業社で見積もりを取っていることを伝え、全社の条件が出揃ってからよく検討して決める旨を伝えるようにしましょう。中には、見積もり時に段ボールや梱包資材を置いていこうとする業者があるようですが、これは後々トラブルになるケースがありますので、決して受け取らないでください。
全部の資料が揃ったら、値段だけではなく、それ以外の部分も条件に合うかどうかを総合的に判断をします。少々高くてもプロにお任せして自分の手間は省きたい、出来ることは出来るだけ自分で行ってとにかく値段を抑えたいなど、ご希望の引越しがどのようなタイプなのかを予め考えておきます。キメの細かいサービスと値段は比例しますが、その中でご自身の希望するタイプに一番マッチする業者・コースを選択するようにしましょう。

引越し 見積もり サイト

1位 引越し達人セレクト

公式HPはこちら

厳選した業者の中から最大15社の情報が得られます。単身の方でもご家族の方でもわずか3分で入力が完了しますのでとても簡単です。

公式HPはこちら

2位 ズバット引越し比較

公式HPはこちら

年間30万人以上が利用する無料一括見積もりサイトです。厳選された業者はなんと200社以上!リピート率も非常に高いです。

公式HPはこちら

3位 HOME'S引越し見積もり

公式HPはこちら

簡単な入力で、100社の中から無料で一括見積もりが取れます。一番安い価格を探せるだけでなく、HOME'Sだけの特典も付いていますのでお得です。

公式HPはこちら

4位 引越し価格ガイド

公式HPはこちら

最短1分の入力で最大10社から情報を得ることが出来ます。現在、秋の選べるプレゼントキャンペーンも実施中です。

公式HPはこちら

引越し 見積もり 断り方

複数の引越し業者で見積もりを取っても最終的に選ばれるのは1社だけですので、見積もりを依頼をした他の業者にはお断りの連絡をしなければなりませんが、ちょっと気まずい感じがしますね。そういう場合はその業者の代表番号に電話すれば、ほとんどの場合、オペレーターの女性が対応してくれますので今回は条件が合わなかった旨を伝えればよいかと思います。最初から複数の業者で見積もりを取っていることを明らかにし、最終決定した場合にはこちらから連絡しますというのも1つの手ではありますが、やはり見積もりにわざわざ来てくれたことを考えれば、こちらから結果を連絡するのが礼儀だと思います。
逆に、その際に決定した業者名や値段など色々聞かれるようでしたら、知人の紹介を受けた、会社からの指示があった、など値段以外の要因で決定したことを伝えれば、それ以上の営業は掛けてこないと思います。

引越し 見積もり トップへ戻る